資格・進路

取得可能資格・国家試験

取得可能資格

資格の種類 資格名 備考
受験資格(※1) 獣医師  
資格 高等学校教諭 1種(理科) 所定の単位取得者
中学校教諭 1種(理科)
家畜人工授精師  
飼料製造管理者  
食品衛生責任者  
任用資格 (※2) 学芸員 所定の単位取得者
食品衛生管理者  
食品衛生監視員  
薬事監視員  
環境衛生監視員  
と畜検査員  
狂犬病予防員  
家庭用品衛生監視員  
種畜検査委員  

※1 国家試験の合格により取得できる資格

※2 所定の科目を修得し、卒業後にその資格に関連する職業に就いた場合に、申請のうえ取得可能な資格です。
(資格のみを取得することはできません。)

獣医師国家試験の合格データ

年度 受験者数 合格者数 合格率
平成26年度 131 116 88.5%
平成25年度 140 127 90.7%
平成24年度 144 133 92.4%
平成23年度 137 117 85.4%
平成22年度 141 124 87.9%

このページのトップへ

活躍する卒業生

将来の活躍分野

伴侶動物、産業動物などの治療を行う臨床獣医師をはじめ、国家公務員(農林水産省や厚生労働省の行政職)、独立行政法人動物衛生研究所や畜産草地研究所の研究員、地方公務員(都道府県・市町村の家畜保健衛生所、食肉衛生検査所、動物愛護センター、農林水産部、公衆衛生部などの獣医師)、農業団体や動物園の獣医師、大学の研究室、製薬・食品関連の研究所など。なお、1割弱の学生が大学院へ進学します。

進学・就職の内訳(過去3年間の実績)

卒業後の進路

主な就職先(近年の実績)

民間小動物病院、農林水産省、厚生労働省、地方公務員、農業共済組合、日本中央競馬会、東京動物園協会、資生堂、大正製薬、共立製薬、テルモ、新日本科学、小岩井農牧、ノーザンファーム、日本大学動物病院

活躍する卒業生:就職
活躍する卒業生:進学