獣医学科からのお知らせ

過去記事一覧

2018年10月30日(火)

去る10月27日・28日に進学相談会を開催しました。たくさんの皆さまにご来場いただきまして、ありがとうございました。

2018年9月21日(金)

本学大学院獣医学専攻博士課程の佐藤慶太さん(獣医内科学研究室)が、オランダで開催された第28回ヨーロッパ獣医内科学会・肝臓部門において、Jan Rothuizen Award(最優秀賞)を受賞しました。受賞演題は "Plasma renin activity and aldosterone concentration in primary hypoplasia of the portal vein with portal hypertension in dogs" です。

2018年9月21日(金)

獣医衛生学研究室の狂犬病ウイルスに関する研究を YouTube で紹介しています。ぜひ、ご覧ください!

2018年8月27日(月)

本学獣医学科 浅野和之教授(獣医外科学研究室)らの研究グループが、2018年 Journal of Veterinary Medical Science 優秀論文賞を受賞しました。受賞対象となった論文は "Triple-phase helical computed tomography in dogs with solid splenic masses (犬の孤立性脾臓腫瘤における3相造影ヘリカルCT法)" です。

2018年8月27日(月)

本学獣医学科2007年卒業の宮本陽子さんが、アメリカ獣医内科学専門医の試験に合格しました。日本人獣医師としては初めての快挙です。アメリカ獣医内科学専門医は、獣医内科学分野の専門家として教育・研究に力を注ぎ、社会に奉仕する役割を担っています。
【アメリカ獣医内科学専門医について】

2018年5月8日(火)

浅野和之 教授(獣医外科学研究室)が読売新聞(4月26日朝刊)「研究最前線」で紹介されました。

2018年5月8日(火)

本学動物病院支援獣医師・獣医学外科学研究室研究員の石垣久美子先生らが、第2回ヨーロッパ獣医内視鏡臨床例カンファレンスにて、Best Presentation Award (最優秀講演賞)を受賞いたしました。受賞演題は "Thoracoscopic thoracic duct clipping and partial pericardectomy and laparoscopic cisterna chyli ablation for treatment of idiopathic chylothorax in dogs" です。