Top page 

    日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  
水圏生物病理学研究室
   AAHL |
Aquatic Animal Health Lab.

沿革
2015年4月1日
水圏生物病理学研究室に研究室名を改称し、魚病学を専門とする研究室として活動を開始。
教員1名,共同研究者2名,博士課程2名,修士課程4名,研究生2名,学部生16名[第6期生]
2014年4月1日
教員1名,共同研究者2名,博士課程2名,修士課程3名,学部生20名 [第5期生]
2013年4月1日
教員1名,共同研究者2名,大学院研究生2名,修士課程6名,研究生1名,学部生16名 [第4期生]
     3月16日 日本大学大学院海外派遣奨学金制度でジェームスクック大学に留学していた和田君が帰国
2012年4月1日
教員1名,PD2名,大学院研究生2名,修士課程8名(1名留学),学部生14名(1名留学)[第3期生]
2011年4月1日
教員1名,PD1名,大学院研究生2名,修士課程5名,研究生2名,学部生12名(1名留学) [第2期生]
2010年4月1日
魚医学研究室と海洋生体機能化学研究室が統合され、海洋生物機能化学研究室(病理学)に改称。
    教員1名,PD1名,大学院研究生2名,修士課程1名,学部生22名 [第1期生]