校友会について

ごあいさつ

日本大学生物資源科学部校友会 会長 内田俊太郎

 1889年(明治22年)10月4日日本大学の前身である日本法律学校が創立され、2019年には、創立130年を迎えます。
日本大学は今、17学部と医学部病院、歯学部病院、松戸歯学部病院、生物資源科学部動物病院を含む、日本最大の総合大学になっています。
私達が卒業した農獣医学部・生物資源科学部は我が国屈指の農学系総合学部として成長してきました。この成長と発展の原動力は教職員の不断の努力は言うに及ばず、先輩諸氏のご努力にあることを忘れてはなりません。
日本では少子化が大きな社会問題になっていますが、世界に目を向けると今世紀半ばには、世界の人口はインド、アフリカ等の増加に伴い現在の2倍、90億人に達すると予想されています。環境問題も重要な課題ですが「食糧問題」は人類にとって緊急課題と言えます。生命科学、資源生産科学、環境科学を教育・研究の3本柱に据えている生物資源科学部は、私たち校友の誇らしい存在です。
「学部・学生・教職員・校友会」と言う強固な基盤の上にある校友会への積極的な参加を通して学部発展に尽力しようではありませんか。

校友会の事業

1) 会員相互の交流

2) 校友会会報の発行

校友会会報は年1回発行しており、母校にまつわる話題、支部だより等充実した内容で会員の皆様にお送りしています。
校友会ホームページではPDFファイルにてご覧いただけます。

3) 準会員(在学生)への支援

給付型奨学金並びに学生食堂朝定食代、学部祭(藤桜祭)及び運動会等の経費の一部負担を行っています。

4) 会員名簿の管理

会員名簿の管理は学科校友会が管理しておりますので、住所変更等のご連絡は学科校友会事務局へ願います。
※お問い合わせにつきましても、学科校友会事務局へ願います。

分会一覧

5) 校友会ホームページの運営・管理

イベントやニュースなどの常に新しい情報をお知らせ出来るよう、情報の収集と掲載に努めます。また 会員の方からも様々な情報を送って頂き、母校と校友、校友相互を結ぶ為に役立てるよう、充実したホームページを目指して行きます。

PAGE TOP