挨拶 組織 沿革 会則 事業
会報 富士山ギャラリー 会員から お問合せ リンク集

《※項目をクリックすると本文の表示/非表示が切り替わります※》
平成28年5月31日
富嶽会事務局員交代のお知らせ
5月14日開催の富嶽会総会にて事務局員の交代が承認されました。
新事務局は以下の先生方で運営されますので、お手持ちの連絡先の更新をお願い致します。

庶務理事 岩野秀俊 応用昆虫科学研究室
事務局長 立石 亮 園芸科学研究室
庶務係  肥後昌男 作物科学研究室

お断り
ホームページ等から氏名や連絡先などが不正に取得・利用される事案が生じており、連絡先は省略させていただきます。
(かつて掲載した情報についても、時期を見て消去致します)
富嶽会へ連絡いただく場合は、ホームページの「お問い合わせ」ページをご利用ください。
平成28年4月19日
熊本地震 地震お見舞い申し上げます
このたびの熊本地方を震源とする地震発生に関し、被災された方々を含め九州地方にお住まいの方におかれては、余震が続く中、さぞご心配のことと心中お察しいたします。
富嶽会より地震お見舞い申し上げます

さて、校友会ではこの地方にお住まいの方の安否確認をしております。
この地方にお住まいの方ご自身、あるいはお知り合いの方で安否情報をお持ちの方はご一報をお待ちしています。

連絡先
富嶽会事務局長:磯部勝孝(交代しました)
Tel&Fax 0466-84-
メールアドレス:
または


平成28年4月18日
富嶽会平成28年度総会・懇親会のご案内
平成28年3月12日
新2号館が竣工

かねてより建設中だった60周年記念棟のひとつ「新」2号館は2月27日に竣工し、3月11日には学内教職員による内覧会が行われました。4月より供用開始です。
「新」2号館はかつての1・2・3号館を解体して建てられました。
2階建てで、屋上には通路と庭園が設置されています。旧1・2・3号館は3階建てでしたから、全体に開放感があります。校地北側の道路に沿うように、建物は南側に張り出すように緩やかなカーブを描いています。
北門を入ると屋上へと続く外階段があり、屋上まで登ると(階段のみです)、1号館3階へと連絡しています。同様に2階同士も連絡しています。
校舎南側に通路が配置され、事務室や教室などは北側に配置されています。南面は傾斜した総ガラス張りで、入射光を調節できる自動ブラインドが取り付けられています。内部の木材には1号館同様に八雲演習林の木材が多用されています。
1階には入学センター、教務課、学生課、保健室、400名収容の階段教室が配置され、2階には学生相談室、会議室、研究事務課、研究支援センター、学習支援センター、校友会事務局、教室2室が配置されています。
卒業生の皆さんにおかれては、卒業証明書や成績証明書の取り寄せで来訪されることがあると思いますが、この2号館1階をご利用ください。自動発行機も12号館から移設されます。
なお、就職指導課は博物館棟地階にありますが、向かい合わせの12号館ガレリア階(地階)に移転されると聞いています。
今となっては旧農学科研究室があった7号館などが現存する古い建物のひとつになりました(現スタッフコート:旧農場本館が一番古く、現博物館棟:旧事務棟がこれに続き、7号館はその次あたり)。
親旧の建物の配置イメージは、およそ以下のとおりです。
旧事務棟→博物館棟
旧テニスコート→12号館
旧5号館→本館
旧1・2・3号館→「新」2号館
旧図書館(数年前までは学生ホール)→「新」1号館
旧農場本館→スタッフコート
旧木造校舎→動物病院および学生駐車場
(正面玄関前にあったケヤキの大木は存命です。)
お時間がありましたら、新しくなった湘南キャンパスを一度訪れてみてください。

完成間近の新2号館を博物館・12号館側から望む
(富士山がキレイに見えています)


北門を入ったあたりでの建物群全景
(左より博物館棟、12号館、本館、「新」1号館、「新」2号館(右端))

北門を入るといきなり現れる外階段

外階段の2階入り口付近

建物南面

建物北面(手前は駐輪場)

2階廊下(養生シート部分)と南に面した吹き抜け通路

400名収容の階段教室。最近は横長になっています。

屋上の様子。芽吹き前で芝も樹木も寒々としています。
正面左手奥が1号館、右手奥が4号館(つながっていません)。
 
平成27年12月17日
富嶽会会報休刊のお知らせ
富嶽会より12月以降順次、学部校友会会報とここでお知らせする文書を郵送いたしております。
すでにお手許にとどいている会員諸兄には重複のご案内になりますことをお詫び致します。
以下、お配りしました文書の概要をお知らせ致します。会報等の送付を辞退されている方、未着の方は以下をご確認ください。

富嶽会会報につきましては、平成27年度富嶽会総会で承認されましたとおり休刊することになりましたので、会員の皆様にお知らせする次第でございます。
富嶽会会報は、楠元守会長(13期、当時)の呼び掛けにより、平成12年に農学校友会会報として産声を上げ、以来16号まで刊行して参りました。
しかしながら、本学校友会の一本化により、予算の仕組みが変わり、準会員(在校生)に手厚い支援が求められるようになったことをはじめ諸事情を鑑み、止む無く富嶽会会報の休刊に至った次第です。
今後は、このホームページをより充実させ、また総会にご参加いただくことで、直接交流する機会を増やしたいと考えております。
富嶽会の発展・充実のため、これまでと同様、皆様のご協力をお願い致します。
この件につきまして、詳細はこちらのPDF文書をご覧ください。
お知らせ
以後、総会等のご案内はこのホームページにて告知致しますことをご承知おきください。
平成28年度の総会は平成28年5月14日(土) 日本大学生物資源科学部湘南キャンパスにて開催致します。
   11時〜 理事会
   13時〜 総会
         講演会
   17時〜 懇親会
総会の場所および講演会の演者・演題等の詳細は、決定次第、こちらのHP上にてご連絡いたします。

平成27年4月1日
学科名称を生命農学科に改称いたしました
平成27年4月1日、植物資源科学科は社会の変化およびニーズへ対応すべく、学科名称を『生命農学科』に改称いたしました。
改称の経緯については生命農学科プロモーションサイトをご覧ください。
また、学科名称の改称に伴い、研究室名称も変更になりました。研究室名一覧は以下のとおりですが、生命農学科の詳細についてはこちらの学科ホームページをご覧ください。
作物科学研究室 (作物学研究室)
花の科学研究室 (花卉園芸学研究室)
園芸科学研究室 (果樹・蔬菜園芸学研究室)
遺伝育種科学研究室 (遺伝育種学研究室)
農業生産技術研究室 (植物生産管理学研究室)
植物医科学研究室 (植物病理学研究室)
応用昆虫科学研究室 (応用昆虫学研究室)
緑地環境科学研究室 (造園・緑地学研究室)
以上、8研究室

平成27年3月26日
富嶽会会報第16号を発行しました
平成27年3月25日
4年生150名が卒業しました
平成26年11月22日
勝野武彦教授が定年退職されました
平成26年9月8日
供用が始まった60周年記念棟((新)1号館)
旧1〜3号館解体のため、60周年記念棟は、(新)1号館と呼称されることになり、9月1日から供用が始まりました。教室および、入試事務室・入学センター、学習支援センター、学生ホール、売店(立野商店・軽食:cafe scarlet:ピザ・生バスタの店)が入っています。

西側からの眺め

中庭(北東)からの眺め

屋上の眺め(太陽光パネル設置)

内部吹き抜けの様子(中央は階段状ステージ)

地階学生ホールと軽食店の様子
 
平成26年9月5日
ようこそ、富嶽会ホームページへ
農学校友会から富嶽会への名称変更に伴い、ホームページアドレスを変更いたしました。
今後はこちらをご利用下さい。
平成26年8月30日
解体を待つ(旧)1〜3号館
平成26年5月12日
今年の総会は5月10日(土)開催されました
平成26年4月1日
農学校友会会報第15号を発行しました
平成25年9月27日
農学校友会創立60周年記念式典のご案内(式典・祝賀会の写真あり)


ただ今の閲覧回数 本日回 累計回 (起算日2008年5月12日)
このページは ©富嶽会(日本大学生物資源科学部植物資源科学科校友会)が管理しています。
ご意見・お問い合わせは、ページ上部の【お問合わせ】よりお願いします。