本文へスキッ

TEL. 0466-84-3858

〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866

日本大学生物資源科学部 先端食機能研究センターは、食の生体への作用機構および食による疾病予防研究のための最新の研究設備を有する研究および教育の拠点です。

TOPICS

  • 先端食機能研究センターを拠点とする新たな研究プロジェクトが進行中です。平成26〜28年度 「高機能性食品創出をめざしたN.FOODイノベーション拠点の構築と地域連携展開」
  • 日本大学新聞』に本研究プロジェクトの取り組みが掲載されました。(2013年5月20日 第1314号
  • 食品化学新聞』に本研究プロジェクトの取り組みが掲載されました。(2013年4月25日 第2484号)
  • 日本大学 学園NEWS』で当センターが紹介されました。(2013年1月 No.171)
  • 品化学新聞』に本研究プロジェクトの取り組みが掲載されました。(2014年5月15日 第2534号)
  • 平成25年5月15日〜17日 東京ビッグサイトで開催された国内最大級の食品展示会「ifia/HFE JAPAN2013」に出展しました。※ 詳細
  • 平成26年5月21日〜23日 東京ビッグサイトで開催された国内最大級の食品展示会「ifia/HFE JAPAN2014」に出展しました。※ 詳細
  • 平成27年6月9日〜12日 東京ビッグサイトで開催された国際食品工業展「FOOMA JAPAN2015」に出展しました。※ 詳細
  • 平成27年8月27日〜28日 東京ビッグサイトで開催された国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2015−大学見本市ー」に出展しました。※ 詳細
  • 平成27年11月18日〜20日 東京ビッグサイトで開催される農林水産・食品産業分野における技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア」に出展しました。※ 詳細


NEWS新着情報


2016年7月31日
第2回 オープンキャンパスがあります。
2016年6月17日
を更新しました。
2015年4月1日
パンフレットが新しくなりました。
2015年3月30日
新しい共通機器として、テクスチャ―アナライザ―を導入しました。
2013年9月30日
新しい共通機器として、高速冷却遠心機(himac CR22N)を導入しました。
2012年10月13日
新しい共通機器として、NanoDrop2000cを導入しました。
2012年9月25日
研究プロジェクト「食品イノベーションに関する総合研究」         研究情報を更新しました。
2012年4月16日
WEBサイトをリニューアルしました。

バナースペース

日本大学生物資源科学部     先端食機能研究センター

〒252-0880
神奈川県藤沢市亀井野1866

TEL:0466-84-3858
FAX:0466-84-3858
E-mail:brs.sentan@nihon-u.ac.jp