ゼミ紹介

食品企業組織論研究室(佐藤ゼミ)

担当教員紹介

佐藤奨平 専任講師

佐藤奨平 専任講師

(さとう しょうへい)

専任講師/博士(生物資源科学)

担当科目

食品企業経営学/人材マネジメント論/食品企業と社会的責任/食品ビジネス特別講義

現在の研究テーマ

[1]食品企業経営史
[2]食品イノベーションと企業者精神
[3]フードシステムの構造と動態
[4]社会課題解決型食品ビジネス戦略の論理

教員メッセージ

学生時代は、長いようで短く、本当にあっという間です。限られた貴重な時間のなかで、どれだけ充実した成果を挙げることができるでしょう。卒業後は仕事を通して自分を大きく成長させることができますが、タイムマネジメントの壁にぶつかりますから、何かに打ち込むにはいまが最適です。近頃の学生は、どうやら周りに合わせなければいけないと気にすることもあるようですが、皆違う道を歩むのですから、そんなことは全然関係ありません。自分が何をするか、どう進むかが大事だと思います。思う存分に学生生活と内面の自由を満喫して、本来のモラトリアムを謳歌するのもいいでしょう。将来の夢があるならば、精一杯取り組んでみて、いろいろなことを吸収してください。

主なゼミの内容

食品企業が成果を挙げる=食で人を幸せにするには、マネジメントを実践していくことが重要です。皆さんは卒業後、成果を挙げるために、食で人を幸せにできるために、マネジメントを使いこなすプロフェッショナルとなります。ビジネスを前に進めるには売上・利益も必要になりますが、同時に価値創出で社会の豊かさを追求することが重要です。

組織の経営を任されるロワー、ミドル、トップは、マネジメントの使い手として、いつも誰かとコミュニケートしながら仕事をします。プロフェッショナルである彼らは、読書を習慣化し学び続けるナレッジワーカーとして、プロジェクトチームを牽引するリーダーとして、新たな製品・サービス・マーケットを創出するイノベーターとして、そしていくつになっても傲慢や横柄にはならず、勤勉で謙虚で誠実な大人として、成果を挙げることが求められます。そのために、これから何をしますか。若いうちに、日に日に新たに精一杯学び、遊び、苦労して、3倍返しで臨んでください。目の前の現実を変えるには、努力して自分を変えていくしかないようです。

本研究室では、食品ビジネスで社会課題の解決を目指すプロジェクト・マネジメント実証研究を行っています。ゼミナールでは文献輪読・プレゼンテーション・ディスカッションを通じて、フードシステム学・経営学分野の専門知識を身に着けます。同時に、リサーチャーになったつもりで現場を訪問して経営実態調査を行い、社会課題解決型事業設計(戦略立案・実行・評価)のマネジメントを通じて、サステナブルな経営構造とCSV経営の仕組みを体得します。理論と社会実践の往復運動でスキルを磨きます。大都市化と経済のグローバル化にブレーキがかかり、地域・自国回帰やデジタル化が進む潮流のなかで、新時代に対応できるポスト・コロナの食品ビジネス戦略を研究していきましょう。

(付記:2023年・80周年 ―ちなみに本学科の伝統でもあるゼミナールは1943年の学科創設以来1万人超の学生が履修。「ゼミの食ビ」と言われています。)

主な卒論テーマ

  • 日本市場における外資系外食産業のビジネス戦略
  • マグロ・フードシステムの実態-台湾・日本の関係に焦点を当てて-
  • 国産和牛・外国産wagyuフードシステムの国際比較-これまでと今後の展望-
  • 日本茶フードシステムの諸相-消費文化の変容に焦点を当てて-
  • ジャパニーズ・ウイスキー産業の成立と展開
  • ラーメン店経営の存立条件-神奈川県内の店舗別比較から-
  • 食品小売業の現状と今後の展望
  • カット野菜企業における有機農産物の現段階-茨城県常総市内の経営事例を対象として-
  • 6次産業化による地域活性化方策と経営課題-神奈川県伊勢原市内の経営事例を対象として-
  • 酪農による地域活性化の現状と課題-都内牧場を事例として-
  • コーヒーの健康効果の認知度-大学生を対象とするアンケート調査から-

など

主な就職先

東都水産株式会社(東京都中央卸売市場豊洲市場内,水産物商社)、横浜丸中青果株式会社(横浜市中央卸売市場内,青果物商社)、株式会社大治(東京都中央卸売市場大田市場内,青果物仲卸)、関東日本フード株式会社(食肉・食品商社)、UCCコーヒープロフェッショナル株式会社(珈琲・食品商社)、株式会社神戸屋(製パン)、株式会社シャトレーゼ(製菓)、株式会社ねぎしフードサービス(外食)、コープみらい(生協)、JA東京中央(農協) など

ゼミの風景

産官学連携による社会課題解決型事業設計(地元食材活用ビジネスプロジェクト・マネジメント実証研究)

地方とつながるポスト・コロナの食品ビジネス戦略会議(和菓子ビジネスプロジェクト・マネジメント実証研究)

プロジェクト・マネジメント実証研究成果のプレゼンテーション審査(アグリカルチャーコンペティション)

フードシステム・食品行政に携わる行政官・研究官経験者をゲストコメンテーターにお招きして(研究室卒論発表会)

pagetop pagetop