ゼミ紹介

資源・環境経済学研究室(小野ゼミ)

担当教員紹介

小野洋 教授

小野洋 教授

(おの ひろし)

教授/博士(農学)

担当科目

マクロ経済学/資源と環境の経済学/食料生産実習

現在の研究テーマ

[1]地球温暖化が生活環境に及ぼす問題
[2]農業技術の評価と普及

教員メッセージ

何かにチャレンジしてください。成功するに越したことはありませんが、失敗してもかまいません。失敗したら、謙虚さが身につき、一回り大きい人間になれます。その上、失敗談は酒の肴として重宝されます。悪いことは何一つありません。

主なゼミの内容

当ゼミではいかなるゼミ活動も自由参加です。2年間、ゼミにどっぷり使って楽しむも良し、静かに傍から眺め、思索に耽るも良し。自主創造です。勿論、ゼミ生活が充実したものとなるよう、キリバス研修やゼミ合宿等の選択肢は用意します。
卒論のテーマも自由です。4年生の夏、「せんせー、卒論のテーマ決まりません。何か教えてください」と泣きつく学生が毎年のように現れますが、「テーマは短く」ぐらいしか助言はしません。そんな小野ゼミでは、食品に限らず、農業から国際問題に至るまで、様々なことを学修したい学生を歓迎します。

主な卒論テーマ

  • おにぎりの地域性
  • 孤食問題とこども食堂
  • 人気ラーメン店の強みとは
  • 聾者と音楽
  • 聖地巡礼
  • 入墨とタトゥー
  • トイレはどうあるべきか
  • キリバスから学ぶ本当の幸福論
  • 地球を支えるミツバチ
  • スマホ依存症-スマホなし生活一週間してみた-

など

主な就職先

中央労働金庫、三島信用金庫、横浜信用金庫、警視庁、JA横浜、日清医療食品、山崎製パン、ゼンショー、ライオン、マイナビ、旭化成ホームズ、三井情報、東京海上日動システムズ

ゼミの風景

OBによる就活指導(コロナ禍なのでdistance)

赤道直下でマングローブ植えてます

ゼミ合宿の合間をぬってスノボ

4年間お疲れ様でした(撮影の時のみマスクを外しました)

pagetop pagetop