進路について

大学院について

日本大学大学院生物資源科学研究科生物資源経済学専攻

少人数の講義・ゼミナールによる研究指導

生物資源経済学専攻は、【生物資源・食品経済学】、【食品流通・経営学】、【国際食料資源経済学】、【国際地域開発学】の各分野から構成される生物資源経済学にかかわる講義を行い、基礎・応用研究の手法や理論を指導し、優れた研究能力と高度な専門技術を備えた人材、将来の食品産業や国際協力活動のリーダーとなりうる人材の養成を図ります。生物資源経済学専攻の教員は主に、食品ビジネス学科、国際地域開発学科、動物資源科学科、一般教養の教員で構成されています。 《また、生物資源利用科学専攻には本学科の若林素子先生と谷米温子先生が所属しており、この専攻への進学を希望する学生は、お二人の先生にご相談ください。》

pagetop pagetop