進路について

強い就職力

多くの学生が、食品・飲料・菓子などの製造業、小売・卸売業、外食産業などの食品関連産業へ就職しています。商品の企画開発や営業部門、さらには食品製造・加工会社などの食品ビジネスの後継者や創業者として活躍している卒業生も少なくありません。

就職実績

私たちの生活に欠くことができない食品の提供を担っている食品メーカー業界をはじめ、食品の生産と消費を結ぶ担い手の食品流通業界、多様な食事を提供する外食産業界などの食品産業を中心に、毎年、大手企業を含めて高い就職実績を上げ続けています。

就職率の高さ

主な就職先

サントリーホールディングス(株)、(株)明治、山崎製パン(株)、キユーピー(株)、(株)ロッテ、(株)伊藤園、東洋水産(株)、昭和産業(株)、(株)永谷園、三菱食品(株)、(株)四国銀行、スルガ銀行(株)、(株)鹿児島銀行、東日本旅客鉄道(株)、横浜農業協同組合 など

強い就職力の秘訣

食品ビジネス学科では、他大学・学科ではほとんど実現されていない入学直後の新入生から卒業年次生まで一貫した必修ゼミが行われております。ゼミでは、教員のきめ細かな個別指導の下で、早い段階から実証的な分析能力と自主創造能力が養われるとともに、就職活動にとって欠くことのできないコミュニケーション能力が育まれています。また、ゼミ以外のカリキュラムでも理論的な講義に加えて、より実践的な講義・実習が行われており、就職活動で求められる現実の社会への具体的な対応・貢献能力が育まれています。このような際立って充実した教育内容に加えて、多様で充実した学科・学部の就職支援プログラムの存在と、食品業界など各界で活躍している卒業生で組織している食品ビジネス学科校友会の就職支援が、食品ビジネス学科の強い就職力の源となっています。

pagetop pagetop