メインイメージ
ホーム > 飼養学研究室

飼養学研究室

当 研究室は、森本・柴田・阿部教授といった我が国を代表する栄養学者の活躍により、特に反芻動物の栄養学において多大な実績を誇ってきました。現在もこの流 れを受けて,消化管内微生物による栄養基質代謝から、実際の大型動物を用いた実証研究までの幅広いレベルで、反芻動物における飼料の利用特性とそのメカニ ズムに関する探求をし続けています。研究室では実際に牛、山羊やシカといった動物を飼育していますが、他の牧場や動物園との共同研究により、馬やコアラ、 テングザル等のさまざまな草食動物を対象とすることで、土-草-動物-人間といった関係性を新たな視点で見直していきます。さらに草食動物による繊維性資 源利用のキーポイントとなる共生微生物との関係も、遺伝子レベルで研究を進めています。当研究室は、これらの幅広い知識と実践を提供することで、多様で総 合的な視点を持った人材の育成に貢献していきます。

教員紹介

梶川 博(KAJIKAWA, Hiroshi)教授

専門分野 動物栄養学
主な研究課題 反芻動物の栄養に関する研究、消化管内微生物の生態・代謝に関する研究
担当科目 [学部]栄養生理学、産乳科学、飼養学、飼養学実験、動物資源化学実験、生体成分研究法、微生物学実習、動物資源科学演習、卒業研究
[大学院]動物資源生産学特講、動物生産科学特講、動物資源生産学演習、動物生産科学演習

浅野 早苗(ASANO, Sanae)助教

専門分野 動物栄養学
主な研究課題 反芻動物の栄養に関する研究、草食動物の比較栄養学に関する研究
担当科目 [学部]飼養学実験、動物資源化学実験、微生物学実習
研究室への連絡先

日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 飼養学研究室(6号館3階)
TEL: 0466-84-3640

Copyright © Nihon University. All Rights Reserved.  ホームページ制作