メインイメージ
ホーム > 畜産経営学研究室

畜産経営学研究室

シカやイノシシなどの野生動物と農山村の人々の暮らし、ミルクや肉,卵などの畜産物の生産・流通・消費,障害者補助犬同伴者の社会的受け入れや、動物福祉・アニマルセラピー、酪農教育ファームなどの動物介在教育、世界の人々の動物観などについて調査研究を行い、ヒトと動物の関係について社会科学を拠り所に探究しています。「アメリカでは年間300万トン以上の肉が捨てられているのに、地球上の8人に1人が飢えている」、「法律ができたのに,いまだに補助犬を連れた障害者が入店を断られている」・・・・こうした現実はなぜ起こっているのか、どうとらえるべきか、ワールドワイドに考えます。

教員紹介

小林 信一(KOBAYASHI, Shinichi)教授

専門分野 畜産経営学
主な研究課題 WTO体制下の酪農乳業再編と所得補償制度、農山村における野生鳥獣問題と地域活性化、経営支援組織と新規就農、学校給食と食農教育、障害者補助犬の社会的受入、動物観の国際比較
担当科目 [学部]動物資源経済学、動物資源科学概論、畜産経営学、畜産政策論、動物福祉論、動物資源科学特別実習、動物資源経済学演習、動物資源科学演習、卒業研究、生物資源科学フィールド実習
[大学院]生物資源経営学特講、生物資源経営学演習、生物資源経済学特別講義Ⅰ、生物資源経済学特別研究Ⅰ、食品流通・経営学特講、食品流通・経営学演習、生物資源経済学特別講義Ⅱ、生物資源経済学特別研究Ⅱ
研究室への連絡先

日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 畜産経営学研究室(6号館4階)
TEL: 0466-84-3656(小林)

Copyright © Nihon University. All Rights Reserved.  ホームページ制作