日本大学 建築・地域共生デザイン研究室
糸長浩司 教授 Koji ITONAGA

  • 日本大学生物資源科学部 教授
  • 生物環境工学科 建築・地域共生デザイン研究室
  • 工学博士、一級建築士

  • 経歴
    1951年 東京都生まれ、九州大学工学部建築学科卒業、
    東京工業大学大学院社会開発工学専攻博士課程修了
    専攻
    環境建築学・都市農村計画・パーマカルチャー
    社会活動
    パーマカルチャー・センター・ジャパン代表(神奈川県藤野町)
    国土交通省・地域振興アドバイザー
    国交省土地・水資源局土地利用計画法WG委員
    (財)農村開発企画委員会専門委員
    福島県飯舘村むらづくりアドバイザー
    山形県飯豊町木質バイオマス導入調査委員会委員長(2003年度)
    神奈川県生活環境税専門部会幹事(2002年度)
    神奈川県西北部木質バイオマス等導入調査委員会委員長(2003年度)
    丹沢大山総合調査地域再生チームチーフ
    学会活動
    日本建築学会地球環境委員会幹事
    農村計画学会理事、環境情報科学センター評議員
    研究・実践活動
    エコロジカルな建築・地域空間デザイン研究と実践
    パーマカルチャー
    世界のエコビレッジ研究とエコビレッジのデザイン
    住民参画による地域づくり手法に関する研究
    住民と行政のパートナーシップによる地域づくりへの支援的研究
    著書等
    2100年未来の街への旅、共著、学習研究社、2002年
    地球環境建築シリーズ−入門編/地球環境建築のすすめ、共著、彰国社、2002年
    「2025年「里山エコビレッジ」構想」、BIOCITY20号、2001年
    サスティナブル建築最前線、共著、ビオシティ、2000年
    「英国・北欧でのロー・インパクト・デベロップメントとエコビレッジ」、農村計画論文集2、2000年
    多自然居住とグリーン・ホリディー、共著、(財)農村開発企画委員会、1998年
    「パーマカルチァー理論と実践からみた「パーマカルチァーシティ」の展望」、
    日本都市計画学術研究論文集、32号、1997年
    「農村地域の環境のデザイン」、環境情報科学、25巻、1996年
    地域のデザイン、編著、明文書房、1993年
    他多数