日本大学日本大学 生物資源科学部 生命農学科

日本大学 生物資源科学部 生命農学科

小田急江ノ島線六会日大前駅からすぐのキャンパスです。徒歩3分

Information新着情報

Information新着情報

生命農学科のいまを伝える

園芸学会令和元年度秋季大会に参加してきました

9月15日,16日に園芸学会令和元年度秋季大会が島根大学にて開催されました。生命農学科からも多数の教職員と学生が参加してきました。

 

大学院修士課程2年生の亀井大貴さんは口頭発表で「トマト果実における配糖体化酵素による香気成分貯蔵メカニズム」を発表しました。

 

大学院修士課程1年生の柴山佳之さんがポスター発表で「ビワ種子における活性型ジベレリンは早期11β位水酸化経路で生成される」を発表してきました。

 

それぞれ他大学および研究所の研究者たちとディスカッションで盛り上がっていました。今後もより研究を発展していってもらえればと思います

 

 

☆生命農学科公式HP

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~agb/

 

☆生命農学科 公式Instgram

https://www.instagram.com/nihon_u.agb/?hl=ja

 

☆生命農学科 公式Twitter

https://twitter.com/u_nihon

2019年9月19日

新着情報一覧へ戻る