Correspondence生命農学科通信

Correspondence生命農学科通信

生命農学科通信

生命農学科通信 vol.10「台湾国立中興大学の研修プログラム」

20年に渡って続いている台湾国立中興大学と日本大学の研修プログラムを実施しました。

中興大学からは13名の学生と2名の先生をお迎えし、7月11日から2週間の生命農学科研修を行いました。

生命農学科研修では、神奈川県の農業試験場や下田付属施設の見学、学科圃場での農場実習、各研究室での生命農学実験・実習、生命農学科教員による講義が行われました。

また、研修の最後には中興大学の報告会が行われ、 2週間にわたる研修の成果に対して本学丸山総一学部次長から学生一人一人に修了証が授与されました。

最終日には、生徒・教員・職員の皆で送迎会を開催しました。

生命農学科学生と中興大学学生がお互いに交流を深め、送迎会は大変盛り上がりました。

2週間の研修はあっという間で帰国は寂しくも感じますが、9月には生命農学科の学生が中興大学に研修に行きます。

その時の再会が楽しみですね。

Facebook記事はこちら→生命農学科Facebookへ

 

 

 

2018年8月5日

生命農学科通信一覧へ戻る