日本大学日本大学 生物資源科学部 生命農学科

日本大学 生物資源科学部 生命農学科

小田急江ノ島線六会日大前駅からすぐのキャンパスです。徒歩3分

Correspondence生命農学科通信

Correspondence生命農学科通信

生命農学科の魅力と取組みを発信

生命農学科通信 vol.06「新任教員の挨拶」

植物医科学研究室 教授 北 宜裕

この4月1日に神奈川県農業技術センターから心機一転、教育・研究分野において新たな一歩を踏み出すべくまいりました北宜裕です。地元藤沢の農家とも連携しながら、学生の皆様と一緒に研究の入り口から出口まで幅広い視点での植物医科学研究を目指して尽力したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

応用昆虫科学研究室 助手 山本 裕一

応用昆虫科学研究室に4月より助手として着任した山本裕一です。昆虫も人間同様病気にかかり、その原因微生物は細菌やウイルス、カビ、原虫など多岐にわたります。この昆虫にだけがかかる病気を利用することで、化学農薬を減らした農業が可能になります。我々の研究は、次世代の農業に繋がる、食の安心安全を考える基礎的な研究の一つです。

 

農業生産技術研究室 助手 東 未来

今年4月より、農業生産技術研究室の助手に着任しました東未来です。私たちは、バイオテクノロジーを用いた研究によって、高品質な農作物、効率的な農業生産技術の開発を目指し、農産業への貢献をしていきたいと考えています。また、皆様の学生生活、研究生活をサポートできるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

花の科学研究室 専任講師 水田 大輝

2017年4月より、花の科学研究室へ専任講師として着任した水田大輝です。私たちが普段何気なく見ている花はたくさんの謎と魅力に溢れており、私は、特に花の色や形について研究を行っています。学生の皆さんと一緒に研究を進めながら、花の形質の機構解明や価値の高い新しい花卉の開発をしていきたいと考えています。どうぞ宜しくお願いします。

2017年4月12日

生命農学科通信一覧へ戻る