もちっとチキンライスコロッケ

もちっとチキンライスコロッケ
サクッとした衣の中にもちもちのチキンライス。食感楽しいごちそうです。

  • 春のレシピ

    春のレシピ

  • LV.3

    LV.3

  • kcal

  • 所要時間

    所要時間

考案者
/フードコーディネート研究室
三本木 翔吾

材 料

・もち米 100g
(炊き上がり後重量)
・鳥胸肉 25g
・玉ねぎ 1/8玉
・ケチャップ 大さじ1
・クリームチーズ 10g
・溶き卵 1個分
・パン粉 大さじ2
・パルメザンチーズ 適量
・アスパラガス 2本
・筍(水煮) 1/8本
・塩,胡椒,
 乾燥バジル 適量
・サラダ油 大さじ2程度

作り方

  • 01

    1みじん切りにした玉ねぎと5 mmに切った鳥胸肉を炒め,火が通ったら炊いたもち米を加え,ケチャップ,塩・胡椒で味を整えてもち米チキンライスを作ります。

  • 02

    2①でクリームチーズを具にした球体のおむすびを作り,扁平に形作ります。

  • 03

    3②を溶き卵にくぐらせ,パルメザンチーズとパン粉を混ぜた衣をしっかりつけ,小さめのフライパンに油を深さ1 cm程度に入れ,揚げ焼きにします。

  • 04

    4皿にケチャップを薄く広げ,その上に④を盛り付けます。

  • 05

    5ソテーして塩胡椒したアスパラガスと筍を添え,バジルを全体にふりかけて完成です。

作り方のポイント

中に閉じ込めたクリームチーズが相性抜群です。パン粉にパルメザンチーズを混ぜることによってチーズの香りがふわっと香り,料理にコクを生み出します。たくさんの油で揚げるのではなく,揚げ焼きなので,一人暮らしでも気軽に挑戦してみてください!

  • 監修 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科 谷米 温子 専任講師

    監修
    日本大学生物資源科学部
    食品ビジネス学科
    谷米 温子 専任講師

日本大学生物資源科学部では積極的に食育に取り組んでいます。 このサイトでは健康的な食生活に向けて本学部の学生が考案し,大学で収穫され,学内で販売している旬の野菜を使ったオリジナルレシピを紹介しています。旬の食材はおいしく,また栄養価も高く,どこでも手ごろな価格で手に入ります。簡単な料理から少し手の込んだ料理まで料理の幅を広げていただけたらと思います。