日本大学
生物資源科学部
博物館

■新着情報

2018/4/25
★第2回学生ボランティアミニ企画展
展示解説会「日本の淡水魚たち」開催

日時 4/28(土)13:00~13:15
場所 博物館3階イベントホール内水槽前
展示解解説

学生ボランティアによる解説会を行います。
どなたでもお気軽にご参加ください。

第2回学生ボランティアミニ企画展は
4/28(土)まで開催中です。


2018/4/18
★第2回学生ボランティアミニ企画展紹介
4/28(土)までの期間限定で5つのテーマを展示中です。

ウニ~海のハリネズミ~
ミニ展2

奥深き松ぼっくりの世界
ミニ展2

クワガタムシの翅とミウラ折り
ミニ展2

日本と海外の淡水魚たち
~違いを見つけてみよう~
ミニ展2

骨チーム,コツコツやってます。
ミニ展2


見応えあります!ぜひお立ち寄りください。
ミニ展2



2018/4/11
★博物館・学生ボランティア募集!!
博物館では,博物館業務のお手伝いをしてくれる
本学部生のボランティアを募集しています。

企画展やセミナー,オーキャン,学部祭などのサポート。
また,各所属チームにわかれて色々な活動を行います。

興味のある方は,ぜひ説明会にご参加ください。

<説明会>
日程:4月25日(水),26日(木),27日(金)
時間:16:20~16:50

ボランティア募集



2018/4/4
★参加者募集!
第48回理科実験セミナー「花の色素の抽出実験」

花の花弁からアントシアニン色素を抽出する実験と
アントシアニンがどのように作られているのかの
講義を行います。

理セミ48

講師:窪田 聡(生命農学科 教授)
日時:平成30年5月26日(土)10:00~16:00
対象:小・中・高等学校の理科教員及び
   大学生・大学院生・一般の方

<申込期間>4月9日(月)~4月23日(月)
(Excel版)第48回理セミ申込用紙
(PDF版)第48回理セミ申込用紙

イベント情報はこちら


2018/03/28
★企画展予告

博物館でボランティア活動をしている
本学部生たちによる企画展です。
5つの個性的なミニ展示をみなさまにお届けします。

ミニ展

ぜひお楽しみください!
開催期間:2018年4月3日(火)~4月28日(土)
開催場所:博物館3階イベントホール <入場無料>


2018/3/14
★常設展示紹介 ウミアイサ
ウミアイサ

日本へは冬鳥として九州以北に渡来し、
海上や海岸の浅瀬、河口、内湾などで見られます。

ウミアイサ

ウミアイサ

アイサ類は潜水して魚をとりますが
くちばしには歯状の突起が並んでいて
捕らえた魚をしっかりとくわることが出来ます。

骨格標本を1階展示室でご覧になれます。
ぜひお立ち寄りください。


2018/3/7
★常設展示紹介 モルフォチョウ
モルフォチョウ

「空飛ぶ宝石」ともよばれる美しいチョウです。
美しい翅の色は,色素によるものではなく
「構造色」という物理的な構造により発色しています。

モルフォチョウ

見る角度によって異なる色に見えます。

3階展示室の蝶コーナーでご覧になれます。
ぜひお立ち寄りください。


2018/2/28
★常設展示紹介 農機具「踏車」
踏車

踏車

羽根の部分を小川に入れ,
口を水田にかけて水を引き上げます。

踏車

羽根の部分を踏み動力とします。

3階展示室の農機具コーナーでご覧になれます。
ぜひお立ち寄りください。


2018/2/20
★常設展示紹介 シジュウカラ
シジュウカラ

シジュウカラ

スズメ位の大きさの鳥でネクタイのような黒い線が
喉から下にあります。
オスは繁殖期に「ツツピ ツツピ」と鳴いて、
鳥の中でもいち早く春を告げます。
博物館のまわりの木でも今の時期よく見かけられます。

シジュウカラ

1階展示室の鳥類コーナーでご覧になれます。
ぜひお立ち寄りください。


2018/2/14
★新展示紹介 マオナガ
新しくサメの仲間「マオナガ」の標本が
展示されました。
マオナガ

長い尾ヒレが特徴で,この尾ヒレで魚を打ち
気絶させて捕食します。
マオナガ

シロシュモクザメやラブカなど
他のサメの標本とあわせて3階海洋コーナーにて展示中です。
マオナガ

是非見に来て下さい。


2018/2/7
★常設展示紹介
ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

インドに生息するベンガルトラの白変種です。
この個体は東武動物公園より当館に寄贈されました。

ホワイトタイガー

ホワイトタイガー

ネコ科の動物の爪の周りには鞘のような形をした骨があり
ここから爪を出し入れし格納する事が出来ます。

ホワイトタイガー

1階展示室にてご覧になれます。


2018/1/31
★企画展終了!
平成29年度第2回企画展
「あなたの周りの動物たち ペット・家畜のむかしと今」
開館日数54日間,3916名の方にご来館いただきました。

家畜展

家畜展

次回の企画展は平成30年秋頃を予定しております。


2018/1/24
★水槽展示紹介 カラッパ類
カラッパの仲間は,砂地に潜っている貝を餌としています。
特徴的なはさみ脚の形は,貝を開けるのに適応しており,左右で形が異なります。左のはさみ脚は先端がつめ状で,右は可動指に突起があり,ちょうど缶切りのような形をしています。
カラッパ

カラッパ

博物館のカラッパは,先日脱皮したので白っぽくなりました。
カラッパ

博物館入口の水槽コーナーで見ることができます。
ぜひお立ち寄りください。


2018/1/17
★企画展開催期間 残り10日!
「あなたの周りの動物たち ペット・家畜のむかしと今」
1/27(土)までの開催です。
詳細ページはこちら

牛・豚・鶏の祖先と種類の紹介や、
犬の起源、猫の習性など解説しています。
家畜展

さわれる展示やパズル・クイズなど
体験コーナーもたくさんあります。
蹄鉄

肉パズル

皆様のご来館お待ちしています。


2018/1/10
★明けましておめでとうございます。

ドーベルマン・ピンシャー

本年も企画展やセミナー等の催しを計画しております。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日1/10(水)より開館しております。
開館日カレンダーはこちら



2017年 博物館便り

2016年 博物館便り

musium