メインイメージ
ホーム > 野生動物学研究室

野生動物学研究室

主に家畜や実験動物、コンパニオンアニマルを中心として蓄積されてきた畜産学および獣医学分野の技術や知識を生かし、未だ不明な部分が多い野生動物を科学的に探求し理解することで、失われつつある生物多様性の保全に貢献したいと考えています。また生物進化、地球環境科学の観点から、健全な生態系のあり方や、環境と動物との関わり合いについても多方面から研究しています。研究室では、野生動物を題材にした研究テーマに通じて動物学への造詣を深め、時には大いに議論をし、論理的思考力を養うことで、卒業後も第一線で活躍できる人材育成を目指しています。

教員紹介

村田 浩一(MURATA, Koichi)教授

専門分野 野生動物学、動物園学、野生動物医学、保全生物学
主な研究課題 野生動物の病態に関する研究・動物園動物の異常行動とエンリッチメントに関する研究・野鳥の住血原虫と生態および生息環境に関する研究
担当科目 [学部]野生動物学、動物園学、動物資源科学概論、野生動物学演習、動物資源科学演習、卒業研究
[大学院]環境保全情報学特講、環境保全情報学演習、生物環境科学特別講義Ⅰ、生物環境科学特別研究Ⅰ

岩佐 真宏(IWASA, Masahiro)准教授

専門分野 進化生物学、系統分類学、生物地理学、進化生態学
主な研究課題 日本産食虫類、齧歯類の棲息地選好性に関する研究、日本産食虫類・齧歯類の系統分類に関する研究、棲息動物種と環境評価に関する研究
担当科目 [学部]基礎生化学、生物資源科学フィールド実習、動物生態学、野生動物保全論、野生動物学演習、動物資源科学演習、卒業研究
[大学院]環境保全情報学演習
個人サイト https://sites.google.com/site/iwasaslab/home
研究室への連絡先

日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 野生動物学研究室(6号館4階)
TEL: 0466-84-3776(村田)、0466-84-3745(岩佐)

Copyright © Nihon University. All Rights Reserved.  ホームページ制作